読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#PPx PPcの起動時に頻繁にフリーズするようになった

PPc(1.34 64bit)を単一窓で起動すると、体感1/3程度の割合で、この画面で応答なしになる。

起動時のパスを読む時点で止まっている?

起動時に読むパスはドライブ関係なく、空のリストファイルでも発生する。

X_sps=1 で1プロセス化すれば、[F11]か\[F11]でPPcをもう一枚呼んだ時は発生しなくなる。

X_sps=1 でも、*ppc C:\ といったコマンドでPPcを新しく呼び出せば発生する。

正常に起動した後は全く問題ないので、なんとか継続利用しようと思えば出来るとはいえ、自分は大量の単一窓PPcの起動、終了を繰り返す利用スタイルだったので致命的。

f:id:k9q:20131219140353p:plain

発生直前にやった事といえば

関係なさそうですね。

とりあえずPPxは設定を簡単に初期化できるので、初期設定(SETUP.EXEを使っていないので設定が一般向きではありません表示の状態)起動してみたところ…治らない。

あれぇー。

AeroのON/OFF、SuperFetchのON/OFF、chkdskなど色々試してみるも変化なし。

試しにPPx 64bit 1.00、1.01 を使ってみると、初期設定で発生。

UNICODE版では1.00、1.34ともに問題なし。

・・・これはPPcではなく自分の環境の問題ですかね。

現状、64bit版 PPcの単一窓起動時以外の場面では異常は見られないので、PC操作で最も多用する部分をピンポイントにやられたのは困る。

ただ64bit版でも一体化表示をすると全く発生しなくなるので、しばらくあふ風にして使う事にします。

f:id:k9q:20131219142830p:plain