読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 16.04 LTSで、BUFFALO WI-U3-866D を使う

Ubuntu

ドライバのインストール

BUFFALO WI-U3-866D のチップセットは rtl8812au
github には
https://github.com/abperiasamy/rtl8812AU_8821AU_linux.git
https://github.com/gnab/rtl8812au.git
の2つがありますが、今回はrtl8812au.gitのほうを使わせて頂きました。

以下、必要時は sudo(substitute user) で root権限で実行です。


apt-get で git を使えるようにし、git cloneでドライバのコードを取得。

$ sudo apt-get install linux-headers-generic build-essential git

$ git clone https://github.com/gnab/rtl8812au.git

make でドライバをビルド。

$ cd rtl8812au

$ make

ビルドしたドライバをインストール。

$ sudo make install

$ sudo modprobe 8812au

lsmod でモジュールの一覧を表示、8812auがロードされたか確認する。

$ lsmod

 

起動時に自動で WI-U3-866D がロードされるようにする

起動時にロードするカーネルモジュールは /etc/modules-load.d/ 下に (モジュール名).conf を設定することで追加できる。

    $ cd /etc/modules-load.d/
    vi 8812au.conf
    
    # 8812auをロード
    8812au

WI-U3-866Dのモジュールは8812auなので8812au.confを作り、ロードするモジュールの名前を記述します。

以上で起動時に自動でWI-U3-866Dがロードされるようになりました。

続き
Ubuntu16.04 LTSで、ネット接続が頻繁に切れる

参考にしたウェブサイト

ドライバのインストール:

モジュールのロード