読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 16.04 LTS と Windows のデュアルブート環境で、時刻がズレる問題

Ubuntu

Lubuntu 16.04 LTS と Windowsデュアルブート環境で、時刻が9時間ズレが生じます。

PCのハードウェアクロックをUbuntuUTC(協定世界時)で扱う一方、Windowsはlocaltime(日本標準時)で扱うために発生するとのこと。

BIOSに設定された時間を異なる設定で解釈するため、Windowsでは日本標準時UTC+9と9時間のズレが発生。

解決にはWindowsレジストリを弄る方法、Ubuntu側の設定変更があるとのこと。

従来は /etc/default/rcSUTC=no と記述することで、UTCを無効化出来てたが、16.04からは /etc/adjtime に記述するようになったとのこと。

/etc/adjtime はコマンドで書き換えできる。

以下のコマンドで実行。

sudo timedatectl set-local-rtc 1
参考にしたウェブサイト