読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lubuntu 16.04 LTSの、パネルウィジェット・天気予報プラグインで地域が設定できない件

Ubuntu

Lubuntu 16.04 LTSのパネルウィジェットに、天気予報プラグインがありますが、設定から現在地点をセットしようとしても「・・・という地名は見つかりませ」とエラーが出て利用できなくなっていました。

検索してみると、Weather Appletが地名取得に利用しているYQL(Yahoo Query Language)が変更された為、利用できなくなっていたようです。

lxpanelのフォーラムには、既にバグレポートが上がっており、修正されています。

sudo apt-get install lxpanel でアップデートを取得しようとすると、既に最新バージョンと言われて失敗。

自分で最新のリポジトリを取得して、 インストールする必要があるようです。

取り敢えず、git clone で最新を取得してみます。

$ git clone https://github.com/lxde/lxpanel.git

README.install を読み、手順通りに実行します。

#### Information about building and creating a debian package

#### 1) include the source code in the repositories

#### 2) install all dependencies
sudo apt-get build-dep lxpanel

#2) を実行すると、「E: sources.list に 'ソース' URI を指定する必要があります」と言われる。

こちらによると、/etc/apt/sources.list にパッケージのダウンロード元が記載されており、ソースとなるURLを書いておく必要があるようです。

vim で中を開くと、

#deb cdrom:[Lubuntu 16.04 LTS _Xenial Xerus_ - Release amd64 (20160420.1)]/ xenial main multiverse restricted universe

# See http://help.ubuntu.com/community/UpgradeNotes for how to upgrade to
# newer versions of the distribution.
deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ xenial main restricted
#deb-src http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ xenial main restricted

のように #deb-src がコメントアウトされているので、コメントアウトを外していきます。

/etc/apt/sources.list を修正したら、ソースリストのアップデートを実行。

$ sudo apt-get update

リストの更新後、もう一度 sudo apt-get build-dep lxpanel を実行すると、 lxpanel をビルドするために必要な依存関係にあるパッケージが全てインストールされました。

README.install の #3) 以降を実行していきます。

#### 3) compile
./autogen.sh --prefix=/usr
./configure --prefix=/usr --enable-man --enable-indicator-support
make

#### 4) build debian package
sudo checkinstall
 :
 :
(略)

checkinstall を実行すると、 lxpanel_0.8.99-1_amd64.deb が作成されました。

deb パッケージを dpkg -i でインストールします。

$ sudo dpkg -i lxpanel_0.8.99-1_amd64.deb

ここで、「'/usr/share/locale/ca/LC_MESSAGES/ ' を上書きしようとしています。これはパッケージ lxpanel-data 0.8.2-1ubuntu2 にも存在します」のエラーで停止。

こちらによると、 dpkg に --force-overwrite オプションを指定することで、強制上書きインストールが可能です。実行。

$ sudo dpkg -i --force-overwrite lxpanel_0.8.99-1_amd64.deb

インストールされました。

lxpanel -v でバージョンをチェック。最新版になっています。

$ lxpanel -v
lxpanel 0.8.99

天気予報プラグインの設定からも地域指定が出来るようになりました。

 

f:id:k9q:20160727225414p:plain

初めて git リポジトリを取得して、 deb パッケージを作成しインストールしましたが、楽しかったですね。

参考にしたウェブサイト